特定疾患研究報告書検索をご利用になる方へ  (作成:21.06.01現在)


ようこそ厚生労働省図書館へ


特定疾患検索の手順(検索事例Q&A)………検索する際に役立ててください。

Q1 検索結果を効率よく得るには?まず!!
A1.1 「サブフォルダーも含める」にチェックがついているか確認してください。
A1.2 「大・小文字を区別するチェックをはずして検索をする方がベター。
A1.3 検索条件のキーワードが長くないか?キーワードが曖昧な場合は、短い方が結果がベター。例:[アミロイドーシスの研究]と入力するならば、[アミロイド]とした方がよい。
A1.4 所属を検索する場合は、正式名称と略名も試してください。原本に準じているため所属名を正式名称と略名のどちらかで入力がされています。ただし所属名の情報がない場合を除きます。


Q2 研究事業名(病名)を一覧表示させるには?(全研究事業名一覧)
A2 ドキュメントファイリングシステム画面の左フレームにある、「厚生省特定疾患報告書」をダブルクリックしても一覧は表示することができます。


Q3 年度順研究事業を一覧表示させるには?(例:昭和60年度の研究一覧)
A3 詳細検索ウィンドウで▲厚生省特定疾患報告書→検索項目/検索内容→年度→60年度/部分一致/サブフォルダーも含める/→検索
なお、年度順に研究事業名を並べ替えて全ファイルを表示することはできません。


Q4 ○○の病名(研究事業名)を検索するには?
A4.1 A1.1・A1.2の方法で検索する。
A4.2 詳細検索ウィンドウ→検索項目/検索内容→報告書名(病名・研究事業名を入力)/部分一致→検索


Q5 研究者名から研究名、年度を検索するには?(例:山田)
A5
@ 詳細検索ウィンドウ→著者名/山田/部分一致→検索
A 該当する著者名がいるかどうか確認する。
B 条件2に、さらに絞り込みたい項目条件を入力して検索を実行します。


Q6 上記5の総括研究報告書を表示するには?
A6.1 基本的にはおすすめの手順ではありません。報告書名フォルダー→年度フォルダー→総括研究報告文と見ていくことの方が利用方法としては有効です。
A6.2 検索をする場合、
@ 検索条件ウィンドウの条件1に、著者名/山田/部分一致
A 検索条件ウィンドウの条件2に、文書名/総括/部分一致
B 検索条件ウィンドウの条件3に、サイズ/〜200 を設定します。
C 検索を実行します。


Q7 総括報告書からキーワードで検索するには?(例:アミロイドの調査研究)
A7 詳細検索ウィンドウ→検索項目/検索内容→文字型キーワード/アミロイド/部分一致→検索
注1)なるべく短いキーワードにすると、検索にヒットしやすくなります。
キーワード:[アミロイドの調査研究]より、[アミロイド]の方が検索の結果がより確実に得られます。


Q8 Q7に追加で検索をするには?
A8 再検索ボタン押下後、Q7で検索した条件を、条件1に残したままで、絞り込みたいキーワードを条件2以降に追加して、検索を実行します。

例:
文字型キーワード/アミロイド/部分一致→検索
追加条件として条件2に、
所属名/東京大学/部分一致→検索
とすると、23件まで絞ることができます。


Q9 総括報告文を持つ目次であるが、検索結果の詳細を表示させても総括報告文が表示されない?
A9 2ページ以上にわたっている場合があります。「文書一覧」の左上にある矢印ボタン「>」をクリックしてください。


Q10 検索の結果がなかなかかえってこない。
A10 「検索」ウィンドウ内で、カーソルを動かしてください。砂時計が表示されていたら検索中です。
アクセスしているユーザーの人数が多いとき、検索条件が広範囲の場合は思った以上に検索時間がかかる場合があります。